現代の高速バス

人吉から宮崎へは昨日乗車したなんぷう号のほかに福岡~宮崎を結ぶフェニックス号も利用できます(B&Sみやざきは乗車できません)。せっかくなら九州の高速バスの二大巨頭を制覇してみましょう。しかも福岡を朝5時台に発車するという始発便はなぜだか九州産交バス担当便。どんな車両が来るのか楽しみです。


ふたたび人吉インターにやってきました。今度こそじゅぐりっとに…と思ったのですが、残念ながら時刻が合わず宿の送迎を利用することに。これはリベンジ必至ですね…。

熊本名物(?)車へんが省略された「軽」です。
ひとよし号の広告がぶら下がっていました。

ちょうどB&Sみやざきがやってきました。つばめカラーのイメージが強いのでもはや九州産交担当便なんて存在するんだという印象です。

早くもフェニックス号が到着!と思ったら福岡行でした。こちらも九州産交バス担当なんですね。

2号車も設定されるほどの好況のようです。

さてそろそろお目当てのバスがやって来てもいい頃なのですが…

え…?

なんとやってきたのはヒュンダイ・ユニバースでした。なんか面白いクルマが来たらいいよね、なんて言ってましたがまさかここでヒュンダイ初乗車になるとは…!

08:33:14 人吉インター発。1人下車。今回も予約なしでしたが無事乗車できました。

座席はこんな感じ。やけにシートベルトがしっかりしてますね…。

08:48 えびのPAにて15分休憩となります。

ヒュンダイ並び。
桜島号の各停便もやってきていました。

予約の都合上福浦氏は後を走るなんぷう号に乗っており、ここで一瞬会えるかなと思ったのですが…

なんぷう号の休憩は霧島SAでしたね…。

こんな写真で申し訳ないですが、PAの隅には桜が咲き乱れていました。

09:03 予定通りえびのPAを後にします。

09:06:04 小林IC着。乗降なし。
10:13:20 宮交シティ着。2人下車。
10:28:00 宮崎駅着。


ユニバースは換気が悪くて乗れたもんじゃない、なんて噂も聞いていたのですが、偏心3列シートのおかげもあってか爆睡非常に快適に過ごすことができました。ただ、三島氏曰く配管の都合上なのかトイレがメチャクチャ暑かったそう。他の事業者のものも試してみたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました