一日一本のバスに乗車する【その10】千葉シーサイドバス223

【その4】で取り上げた千葉シーサイドバス216。その折り返しは日立製作所経由のJR幕張駅行となっていて、こちらも1日片道1本しか存在しません。

八千代台は住宅団地発祥の地だそうです。
シーサイドバスは西口2番乗り場から。東口と異なりロータリー内でアクセス良好です。
幕張メッセ中央からのバスがやってきました。先日のダイヤ改定でJR幕張駅始発に短縮されてしまったのが何とも心惜しいです。

17:25:17 八千代台駅発。乗車なし。
17:27:20 西二丁目通過。
17:28:18 西四丁目通過。
17:29:18 高津新田通過。

右手に日立製作所が現れました。

17:38:05 日立製作所着。13人乗車。
17:40:18 日立製作所発。
17:42:31 東習志野六丁目通過。
17:45:14 東習志野二丁目通過。
17:45:41 実籾交番前通過。

17:46:47 実籾駅着。10人下車,1人乗車。
17:51:39 実籾三丁目通過。
17:52:18 信徳寺入口通過。
17:54:38 橋戸通過。
17:54:51 東急団地前通過。
17:55:19 長作入口通過。
17:56:30 武石インター入口着。1人下車。
17:58:39 武石入口通過。
17:58:48 千葉西税務署前通過。
18:01:24 武石町二丁目着。1人下車。
18:02:02 幕張町六丁目通過。
18:02:30 JR幕張駅着。2人下車。

バスはそのまま車庫の方へ去っていきました。

 免許維持路線とはいえ日立製作所~実籾(~JR幕張駅)できっちり需要があるのは好感をもてます。減便が続く千葉シーサイドバスですが、何とか残ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました