バス

バス

一日一本のバスに乗車する【その10】千葉シーサイドバス223

【その4】で取り上げた千葉シーサイドバス216。その折り返しは日立製作所経由のJR幕張駅行となっていて、こちらも1日片道1本しか存在しません。 八千代台は住宅団地発祥の地だそうです。 シーサイドバスは西口2番乗り場から。東口と異なりロータリー内でアクセス良好です。 幕張メッセ中央...
バス

笹津線は串になれなかったのか

 富山地方鉄道笹津線は南富山と笹津を結んでいた路線で、地図上では富山市の南北の軸に見えます。南富山から市内電車に直通してLRTに…と妄想も膨らみますが、実は笹津線は1933年に業績悪化から廃止されており、戦後いったん復活するものの1975年に再び廃止されています。本当に需要がないものか並行する路線...
バス

LRTの証

 LRTといえば超低床車の導入や鉄道線への直通が思い浮かびますが、バス路線網の整理などの交通再編も欠かせません。LRTの先駆けと言われる富山ライトレールではバス路線再編もきちんと行っていました。  神通川の左岸河口部に位置する四方の町。かつては射水線が走っており現在も並行バス...
バス

死んだ後

 富山新港建設に伴い新港東口~越ノ潟が分断されてしまった射水線。渡船と接続し最低限の利便性を確保していたはずですが、乗り換えの不便が祟ったのか東側の新富山~新港東口については1980年に廃止されました。西側の万葉線のように残すことはできなかったのか、廃線跡をなぞるように走るバス路線に乗車し...
バス

蘇我から新習志野までタダで移動する

 以前の記事でお買い物バスを乗り継ぐと千葉〜海浜幕張はわずか100円で移動できることをご紹介しました。ですが、よくよく調べてみると千葉のお買い物バス網はもっと広く、なんと蘇我から新習志野駅付近までお買い物バスだけを乗り継いで行けるよう。これは試してみるしかありません。  ということで...
バス

海ほたるにバスで行こう

 川崎駅のバスターミナルを抜け、京急線の高架をくぐると、見慣れぬ塗装の高速バスが停まっているのを見つけました。今回乗車する川崎木更津線の運行会社の一つ、東京ベイサービスの車両です。小湊、日東、京急とアクアラインの雄が名を連ねる(京急バスは2019年3月をもって撤退してしまいました)なかで少...
バス

一日一本のバスに乗車する【その8】小湊鐵道蘇我スポーツ公園循環

バス

千葉~幕張新都心は100円で移動できる!

 ちばまく、シェアサイクルと千葉〜幕張新都心の移動手段が増える昨今ですが、実はこの間をわずか100円で移動できる方法があることをご存知でしょうか?  ということでやってきたのは中央二丁目バス停。シェアサイクルとの比較なら千葉駅から乗車すべきでしょうが、駅だけでなく市街からでもこの裏ワ...
バス

消えた路線バス

バス

イオンめぐりん

イオンモールへの裏ルートで紹介したイオン店舗循環バス。意外にも利用者が多かったのでしっかり調査してみることにしました。 ファミリーモール前の乗り場は建物目の前の3番のりばで、まるっきり反対側の0番のりばを利用するあすか交通のお買い物バスに比べてかなり恵まれています。WAONカ...