2018-06

航空

スターフライヤー搭乗記~漆黒の翼~

“スターフライヤー”羽田空港を利用する方ならその見慣れぬ黒い機体を一度は目にしたことがあるでしょう。北九州空港が海上に移転した際に誕生したこの航空会社は、なんと9年連続顧客満足度1位の栄冠を手にしており、航空ファンなら是非とも乗ってみたい存在です。今回、念願叶って福岡→羽田の便に乗ることが...

内湾の移動はやっぱり船がいちばん

往路は鉄道とバスを利用してやってきましたが、海を挟んで向かい側に移動するとなればやはり船の方が都合がいいということで、帰路は西戸崎から船に乗ってみます。 西戸崎には志賀島と博多ふ頭を結ぶ市営渡船が寄り道しているのですが、海の中道から福岡市街へは安田産業汽船の船便の方が都合がい...
航空

小さな飛行機の終焉

関西国際空港の開港で国内線しかやってこなくなった大阪国際空港(伊丹空港)ですが、その顔ぶれは大型のB767からわずか36席しかないSAAB340まで様々です。 また一機着陸しました。今度は何が来たのかな? こちらに近づいてきました。ボンバルディア社製のC...
バス

千葉~幕張新都心は100円で移動できる!

 ちばまく、シェアサイクルと千葉〜幕張新都心の移動手段が増える昨今ですが、実はこの間をわずか100円で移動できる方法があることをご存知でしょうか?  ということでやってきたのは中央二丁目バス停。シェアサイクルとの比較なら千葉駅から乗車すべきでしょうが、駅だけでなく市街からでもこの裏ワ...
バス

一日一本のバスに乗車する【その6】千葉海浜交通ベイタウン北循環線

昨日の記事で取り上げたベイタウン北循環線なのですが、実はこのベイタウンをぐるりと回るもの以外にも系統が存在します。同記事でベイタウン北循環線は検見川浜駅〜海浜幕張駅の区間便を発展させるかたちで誕生したと書いたのを覚えているでしょうか?その、検見川浜駅〜海浜幕張駅の区間便が送り込み運用として...
バス

もうひとつのベイタウン循環

幕張ベイタウンのアクセスといえば京成バスと平和交通が共同運行しているベイタウン循環(マリンルート、タウンルート)がパッと思いつきますが、実は第三のルートが存在するのです。千葉海浜交通のベイタウン北循環線です。 ベイタウン住民の通勤需要を満たすために設定されていたマリンスタジア...
バス

イオン38系統(幕張本郷駅→神田外語大学→イオンモール幕張新都心ファミリーモール前)

昨日は土休日に運行されるイオン37を紹介しましたが、今日は平日運行のイオン38を取り上げます。違いは神田外語大学を経由するかどうかのみだけで、イオン37がイオン32の代わりとなったようにイオン38はイオン33を代替しています。 バス停に掲載されている路線図には絡まった...
バス

イオン37系統(幕張本郷駅→コロンブスシティ→イオンモール幕張新都心ファミリーモール前)

2017年8月1日のダイヤ改正で誕生したイオン37。ダイヤ改正の案内には相当回りくどいルートを通ることが示されていましたが、実際にはどのようなものなのでしょうか。乗車してきました。 イオンモール行きは5番のりばからの発車になります。夕刻であっても、いやむしろだからこそ長蛇の列...
バス

消えた路線バス

近年、全国でバス路線の廃止が相次いでいます。ここにもまた1つ、消えた路線がありました。 2013年2月1日現在の平和交通路線図(緑線があすか交通路線)2015年12月14日現在のあすか交通路線図 両者を見比べると幸町団地から稲毛海岸駅へ向かう線が消されていることに気がつ...
バス

上曽って、どこ?

関鉄グリーンバスでは土休日のみ2往復、石岡駅から柿岡車庫を経由して上曽というところまで路線バスを走らせています。土浦駅で柿岡車庫行きのバスに間に合っていれば乗れたのですが、残念ながら結末についてはすでにお話しした通り。幸いにも同行のさんらいず氏(@ryo_lottetrain)はバスに間に...
廃交通探索

小坪井林用軌道 第五次探索【その3】

この探索では自分の身を危険にさらす行為を多数行っております。当記事を真似たことによる損害に関して、当サイトは一切の責任を負いませんのでご注意ください。 前回に戻るトップに戻る (探索日:2018/03/27) 三島氏が負傷者を伴って川を下っていくとのことだったので、私...
バス

補給処

ここまでのあらましはこちらから 水戸駅から行きと同じルートで土浦駅まで戻ってきました。バスだけで帰るためには仕方ないことだったとはいえ、さすがに飽きてしまったので気分転換に何か別の路線に乗ろうと思います。 土浦駅のバス案内は路線地図を載せるだけでなく、主要施...
バス

平和で行きましょう

前回はコチラ 先ほどのバスを降りたときに、前に変なのがいると思ったのです。幸いにもすぐ折り返すことはせず待機スペースに移動したので、確認してみるとやはりライトベゼルの向きが逆になっていました。平和交通の整備士がイタズラでやったという"逆目"のレインボーHRです。もと地元の車両だけ...
バス

突然現れた都会

茨城空港へのアクセスは水戸駅からでも可能です。もちろん直行の高速バスがほとんどですが、一部路線バスも乗り入れていますので、そちらに乗車しました(そら手持ちのフリーパスでは高速路線乗れませんから…)。 水戸駅行きは2番のりばの発車…と、これは直行の高速バス。フリー乗車券...
バス

三番目の空港

前回はコチラ 2010年に首都圏三番目の空港として開港した茨城空港。調布飛行場?知らない子ですね…。そのアクセスとして石岡駅から路線バスが運行されています。メタリックな塗装に航空機の面影を感じますが、これは鹿島鉄道代替バス「かしてつバス」用の塗装。決して茨城空港行き専用というわけ...
バス

貫く。

前回はコチラ 次なる目的地は石岡駅。JRならたった3駅ですが、路線バスではどのような道のりが待っているのでしょうか?お手洗いに行っていて、乗るはずだった柿岡車庫行きを逃したなんて口が裂けても言えない… 08:55:56 土浦駅発。3人乗車。08:59:56 川口町通過。08...
バス

不釣合

関鉄バス探訪にあたってどこをスタートにするか色々考えたのですが、結局関東鉄道常総線の水海道駅としました。というのも、1日2往復だけではありますが、ここから土浦駅まで直通するバスがあるというのです。 待合スペースでおばさま達が談笑しており、これはと思ったのですが、やはり...
バス

幕張駅前が生まれ変わりました!

幕張駅北口の区画整理に伴い、先月26日、千葉シーサイドバスのJR幕張駅バス停が北口暫定広場に移設されました。 新しいバスターミナルの姿、そして新しくなった運行ルートを追ってみます。 幕張駅の改札を抜け、左手に進むと北口です。計画が完了すれば目の前にターミナルが広がるはずなのですが…。...