伊豆大島のバス路線③ レインボーライン

伊豆大島は島の規模にしては路線バス網が充実しているように見えます。伊豆大島を走る色とりどりのバス路線をのぞいてみましょう。

大島公園に着いた我々は喜びを噛みしめていました。そこに我々のお目当ての車両が停まっていたからです。

大島バス010号車。元平和交通の302号車です。平和交通時代は黄色一色にBAYTOWN BUSの文字を掲げベイタウン線で活躍していました。早い話が地元を走っていた車両というワケ。

実を言うと先ほど波浮港から元町へ帰ってくる際にも乗りはしたのですが、行程の都合上10分しか乗車できずまたどこかで出会えたらと思っていたのです。しかしまさか本当に再び会えるなんて…。

とはいえいま乗ってきた013号車がそのままレインボーラインに入る可能性も捨てきれません。心を落ち着かせようとバス停目の前の大島公園で椿を眺めて発車時刻を待ちます。

バームクーヘン仕様の次は椿仕様。
この椿仕様のバス停は他にもあるようなので大島を訪れた際はコンプを目指してみては…?

道を挟んだ向かい側にある椿資料館もちらりと見て帰ってくると、バス停には期待通り010号車が停まっていました。ってか向き逆…

運賃表示の下に本日の出帆港が掲示されていました。

12:50:08 大島公園発。13人乗車。

連絡を取り合いつつ対向のバスと離合しました。大島温泉や大島公園をめぐる観光バスでしょうか。

12:55:48 桜株通過。
12:57:27 めがね橋通過。

突然、このバスが走るあじさいレインボーラインの紹介放送が流れ始めました。日に1往復だけですし沿線に人家もなさそうですから純粋に観光路線なのでしょう。
13:00:25 あじさいロード中央通過。
こんどは伊豆大島の紹介放送が。
13:03:16 湯場三叉路通過。
次は伊豆七島の紹介です。
13:05:35 三原山温泉着。1人下車。
こんどは三原山の(ry

ここでは展望台のところでいったん停車するというサービスが。皆さんすかさずカメラを取り出してパシャパシャ撮っていました。

13:08:57 新火口展望台通過。
13:12:06 三原山頂口着。12人下車。

大島公園と三原山という定番スポットを結び各所の紹介放送もあるなど観光にはもってこいの当路線。桜株やめがね橋など沿線に気になるスポットもありますが、1日1往復しかないので訪れるのは少々難しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました