ばか者

ダイセン!スイセン!

昨年、東京九州フェリー〈はまゆう〉がドック代船として新日本海フェリーに就航した模様をお届けしましたが、なんと今度は東京九州フェリーのドック代船に新日本海フェリー〈すいせん〉が充当されることに。これはもう乗るしかありません。足早に横須賀新港フェリーターミナルへ向かいました。 ...
自転車

KUROADでしまなみ海道!

前回はコチラ オレンジフェリーに乗って東予港まで来ました。今日はこのままKUROADでしまなみ海道を走破します。ただ、しまなみ海道の起点となる今治駅はここから峠を一つ挟んで20キロ超。サイクルトレインが欲しい…。 国道196号線に出たら、あとは黙々と漕いでいきます。...

レンタルバイクステイサービス🍊

大阪~東予を結ぶオレンジフェリーは、東予港がしまなみ海道に近いこともあって自転車利用者へのサービスが手厚くなっています。その最たる例が「マイバイクステイサービス」。事前に予約すると自転車を解体せずに室内まで持ち込めるというものです。 自転車を持ち合わせていない私は、ちょうど1...

フケスモトライナー

南海電車の小さな支線、多奈川線。終点の1つ前の深日港駅にやって来ました。名前の通り駅前には港があり、関西から淡路島や徳島への短絡ルートとなっていたようですが、現在ではいずれの航路も廃止されています。 …と言ったばかりなのですが、実は訪問時は定期航路復活へ向けた社会実験として淡...
自転車

HELLO CYCLING~シェアサイクルの最高到達点~

 ソフトバンク傘下のOpenStreet社が運営するHELLO CYCLINGは、ドコモ・バイクシェアと並ぶ自転車シェアリングの二大巨頭。東京都心はドコモだらけですが、その周縁部、千葉やさいたま、川崎といったところを見ると、実に多くの都市にHELLO CYCLINGのポートが存在しています...
バス

瀬戸大橋を路線バスで渡る【前編】

初の本四連絡橋である瀬戸大橋、実は途中3つの有人島を跨いでおり、各島へのアクセスとして路線バスが運行されています。今回はそんな瀬戸大橋を渡る路線バスに乗ってみました。 以下の乗車レポは2020年9月当時のものです。現在の状況とは異なる箇所がありますのでご注意ください。 ...
鉄道

流れるように駆け抜けても

整備新幹線の建設が着々と進む中、しだいに実現の機運が高まっている四国新幹線。現在は、岡山から瀬戸大橋を渡り、松山・高知・高松および徳島の各方面に展開する十字ルートで検討が進められています。このうち松山方面へは高縄半島をショートカットするルートが想定されているのですが、県内第二の人口を誇る今...
鉄道

先細りのトラム

ダイヤ改正のたびに減便が続く伊予鉄市内電車の6号線に乗ってみました。 時間の都合から松山市駅ではなく1つ先の南堀端より乗車。 いまや全国どこでも導入されている超低床車ですが、単車タイプは他所だとまず見られません(札幌市電の“シリウス”くらい?)。車端部に段差が生じている...
鉄道

つづく

松山観光港のアクセスは市街地直行のリムジンバスと高浜駅へのシャトル便「電車連絡バス」の2種類があります。クルーズフェリーの入港を待っていたらリムジンバスが出てしまったので、今回は電車連絡バスを利用してみました。 リムジンバスの車体にはスーパージェットが描かれていました。 ...

スーパージェットシューズ

今回、呉というか広島にやってきたのは愛媛県の初上陸を船で果たすため。呉駅から連絡通路を歩いていくと、ゆめタウンの中を通りつつ10分くらいで呉中央桟橋ターミナルに着きました。真横が大和ミュージアムだったとは…びっくり。 てっぺんのドーム状のところは無料の展望台で、港や呉の街並みを俯瞰で...
バス

エアポート・リムジン

羽田からおよそ1時間半、広島空港にやってきました。山奥のリムジンバス利用必須な立地だけにバス乗り場には長蛇の列ができています。 が、コロナ禍ゆえリムジンバスの運行状況は悲惨そのもの。三原乗り継ぎで代替できるとはいえ福山行まで運休とは…。 ところでこの空港、バスの...
鉄道

関西本線を乗りとおす

OCATすなわちJR難波駅に来たということで関西本線を乗り通してみました。 地下の改札階に下りるとちょうど発車時刻でした。写真も撮らずに飛び乗ります。 そのまま乗っていれば久宝寺で接続したようですが、大和路線のダイヤは頭に入っていなかったので天王寺でとりあえず下車。後続...
自転車

ドコモバイクシェアの新型アタッチメントを体験

【報道発表】シェアリングプラットフォーム用新型アタッチメントの導入を開始 ドコモ・バイクシェアでは今年4月より新型アタッチメントの導入を進めています。この新型アタッチメントがまずは大阪バイクシェアで導入されたということで利用しに行ってきました(7月からは東京や横浜でも導入が始まっています)。...

ドライバーズルームに潜入してみた

中長距離フェリーでは往々にして、メインの顧客であるトラックドライバー向けにドライバーズルームという専用区画を設けています。当然ながら通常我々一般客は立ち入れませんが、神戸~(小豆島~)高松を結ぶジャンボフェリーでは夜便と深夜便に限り、このドライバーズルームの一部をシングル個室として一般客にも開放し...
自転車

涼宮ハルヒの自転車消失

昨年12月、HELLO CYCLINGは所沢市でのサービスを開始するとともに、『涼宮ハルヒの直観』タッチラリーのラッピング自転車を50台限定で投入しました。日本最大級のポップカルチャー発信拠点「ところざわサクラタウン」がオープンしたことによるものですが、涼宮ハルヒシリーズの舞台は西宮。そん...

このフェリーは人をダメにする

いよいよ本日、横須賀~北九州を約21時間で結ぶ東京九州フェリーが就航します。 そこで気になるのが、同じく東京と北九州を結ぶオーシャン東九フェリー。自販機形式のレストランなどシンプルな設備に加え、途中徳島に寄港し所要時間はおよそ34時間と勝ち目がないように見えますが、実は途中の徳島こそが最大の...
バス

一日一本のバスに乗車する【その14】京成バス幕03

京成バス新都心・幕張線のうちハイテク通りを経由する幕03。これまで、朝ラッシュ時のハイテク急行と夕ラッシュ時のテクノガーデン→幕張本郷駅を紹介しましたが、朝ラッシュ時の海浜幕張駅方面各停便のなかにも一部、幕03としてハイテク通りを経由させている便が存在します。以前はそこそこ本数があったように記憶し...
バス

イオン31系統(幕張本郷駅~イオンモール幕張新都心ファミリーモール前)

京成バスではイオンモール系統の路線バスに、海浜幕張駅方面は60番台、幕張本郷駅方面は30番台を割り当てています。幕張本郷駅方面のトップナンバーであるイオン31系統は、幕張本郷駅からイオンモールに直行するオーソドックスな路線でありながら、コロンブスシティ経由やイオンスタイル口経由にお株を奪われ朝方に...
自転車

cogbe?ecobike?何ソレ?

群馬県のシェアサイクルというと高崎のアレのイメージが強いですが、今年4月より前橋市でもシェアサイクル事業が始まりました。cogbeという愛称が付けられているものの、システムはecobikeなのだとか(ダイチャリとHELLO CYCLINGみたいなもん?)。どういうサービスなのか、実際に利用...
バス

名阪間は高速バスで

日本初の高速道路が名神高速道路であることは有名な話ですが、実は日本初の(本格的な)高速バスも名神ハイウェイバスだそうです。今回は名古屋~大阪の超特急に乗ってみました。 名古屋駅新幹線口のバスターミナルはなにやら工事をしているよう。思いのほか簡素ですね。 西日本JRバスの...