ばか者

アートとアートを結ぶ鳥

直島アートサイトの舞台である直島、豊島、犬島。瀬戸芸を機にこの3島を結ぶ航路が誕生しました。美術館が休館の日は当該島には寄らないなど観光に特化していそうなこの航路。実際のところはどうなのでしょうか。 鉄板屋根に全面ガラス。直島・宮浦港のターミナルは吹き抜けるようです。中央の窓口で乗船...
―――――

保護中: C97プレミア記事

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
自転車

三輪トライクに乗りたい

 ある日のこと、HELLO CYCLINGのポートマップを眺めていると、河津駅ちかくのポートに見慣れぬ自転車がいるのを見つけました。赤と白の塗装はなんとなく伊豆急行を思わせましたが、調べてみると豊田TRIKEという車種だそう。訪れることのないまま、2019年5月ごろにポートは閉鎖、トライクの行方も...
バス

一日一本のバスに乗車する【その11】三重交通桑名名古屋線

名古屋駅すぐそばの名鉄バスセンターからは三重方面への近距離高速バスが頻発しています。実はこうしたなかにも一日一本だけのバスが潜んでいるのです。 そろそろ店じまいの雰囲気が漂ってくる2番のりば。21:40発の桑名駅前行きというのがそれです。なお、当路線は高速バスに紛れて発着して...

アートの島は船から始まる

アートの島、直島。そこへの船はアートの島にあわせてデザインにも気を使っているようです。どんなものなのか見てみましょう。 高松駅前から通路を歩いていくと港のターミナルが見えてきます。もともとはここの1階に切符売り場があったそうなのですが、特に車利用者から不便だという苦情が出たそうで今で...
バス

外房特急とアクアライン

内房特急“さざなみ”がアクアライン高速バス群のおかげで壊滅状態に追い込まれているのはよく知られるところですが、外房特急についてはあまりそういった話を聞きません。東京から外房への高速バスとはいかなるものなのか実際に乗って確かめてみましょう。 ということで東京駅八重洲口バスターミナルの向...
バス

現代の高速バス

人吉から宮崎へは昨日乗車したなんぷう号のほかに福岡~宮崎を結ぶフェニックス号も利用できます(B&Sみやざきは乗車できません)。せっかくなら九州の高速バスの二大巨頭を制覇してみましょう。しかも福岡を朝5時台に発車するという始発便はなぜだか九州産交バス担当便。どんな車両が来るのか楽しみです。 ...
バス

人吉に高速バスで行く

熊本県南部の人吉温泉へは現在1日1往復高速バス“ひとよし号”が運行されていますが、訪問当時は復活前でした(ひとよし号は2014年7月にいちど廃止され、2019年4月より区間を変えて復活しています)。ではどうやってアクセスすればいいか。宮崎行きor鹿児島行きの高速バスに乗車し、人吉インターの停留所で...
バス

熊本港からのバスアクセス

オーシャンアローで熊本にやってきましたが、ここ熊本港は市街から10㎞以上離れた海の上の人口島。九商フェリーには専用の無料シャトルバスがあるようですが、熊本フェリー利用の私は路線バスを利用するしかありません。 本数がぁ… 16:35:56 熊本港フェリーのりば発。3人乗車...
自転車

コギコギ“COGICOGI”~観光レンタサイクルのシェアリング~

コギコギは北は北海道から南は福岡まで全国各地でCOGICOGIというサービスを提供しているベンチャー企業です。 利用する場合はアプリで会員登録を行い、チケットを購入します(借りられるのは1アカウント1台ですが、アプリ上サイドメニューの“複数アカウント”からアカウントを追加し借りること...