バス

バス

北九州市交通局って知ってます?

福岡のバスというとなんといっても西鉄バスのイメージが強く、北九州市も西鉄バスが占拠しているように思えますが、実は北九州市交通局というのが存在しバスを運行しています。もっとも、小倉の駅前で北九州市バスを見かけることはほとんどありません。というのもこの北九州市交通局、もともと若松市の交通局で現在も路線...
バス

西鉄バスで門司港~戸畑

大慌てで関門トンネルを抜けてきた私。というのも、門司側のアクセスは1時間に1本程度のバスくらいしかなく、その発車時刻が迫っていたのです。 エレベーターで地上に戻ってくるやいなやバスがやってきました。定刻は過ぎていたのですが、ちょっと遅れていたみたいです。 14:08:58 関門...
バス

ゆのくにで行こう

大分・別府~小倉は特急ソニックが1時間半かからない程度で結んでいますが、東九州道の全通に伴い高速バスも運行を開始しました。2018年3月より大分交通・大分バス・亀の井バスが運行から撤退し大幅な減便となりましたが、利用状況はいかなるものなのでしょうか。 大分側の始発は駅からだいぶ離れた...
バス

人がいないはずのバス停に…

食品会社の立ち並ぶ千葉市美浜区新港地区。その一角に、人が辿りつけないバス停があります。 私が初めてそのバス停を見たのは2年前のこと。新港線の探索中に見かけたのでした。 豪勢に屋根まで建てていますが、周囲は草に覆われ、アクセスルートは見当たりません。ふつうこういうのは横断歩道の1...
バス

普通に行きたい人もいる

 北陸新幹線の開業で東京と富山は2時間余りで結ばれるようになりました。当然、同区間の航空便は全廃され空港は無用の長物になる…と思いきやフタを開けてみると航空もなかなかの盛況っぷり。今回は富山駅から空港に向かう路線バスに乗車し、富山市街の空港需要はどれほどなのか探ってみます。 さっそくバスがや...
バス

一日一本のバスに乗車する【その10】千葉シーサイドバス223

【その4】で取り上げた千葉シーサイドバス216。その折り返しは日立製作所経由のJR幕張駅行となっていて、こちらも1日片道1本しか存在しません。 八千代台は住宅団地発祥の地だそうです。 シーサイドバスは西口2番乗り場から。東口と異なりロータリー内でアクセス良好です。 幕張メッセ中央...
バス

笹津線は串になれなかったのか

 富山地方鉄道笹津線は南富山と笹津を結んでいた路線で、地図上では富山市の南北の軸に見えます。南富山から市内電車に直通してLRTに…と妄想も膨らみますが、実は笹津線は1933年に業績悪化から廃止されており、戦後いったん復活するものの1975年に再び廃止されています。本当に需要がないものか並行する路線...
バス

LRTの証

 LRTといえば超低床車の導入や鉄道線への直通が思い浮かびますが、バス路線網の整理などの交通再編も欠かせません。LRTの先駆けと言われる富山ライトレールではバス路線再編もきちんと行っていました。  神通川の左岸河口部に位置する四方の町。かつては射水線が走っており現在も並行バス...
バス

死んだ後

 富山新港建設に伴い新港東口~越ノ潟が分断されてしまった射水線。渡船と接続し最低限の利便性を確保していたはずですが、乗り換えの不便が祟ったのか東側の新富山~新港東口については1980年に廃止されました。西側の万葉線のように残すことはできなかったのか、廃線跡をなぞるように走るバス路線に乗車し...
バス

蘇我から新習志野までタダで移動する

 以前の記事でお買い物バスを乗り継ぐと千葉〜海浜幕張はわずか100円で移動できることをご紹介しました。ですが、よくよく調べてみると千葉のお買い物バス網はもっと広く、なんと蘇我から新習志野駅付近までお買い物バスだけを乗り継いで行けるよう。これは試してみるしかありません。  ということで...