埼玉県

バス

路線バスで行く滝沢ダム

空はすっきりと晴れ山は新緑に包まれるこの季節。ダムに行ってリフレッシュしたいところです。 秩父鉄道の終点、三峰口駅にやってきました。 道を挟んだ向かい側にバス乗り場が構えています。昔からある田舎のバス待合所という感じで好みです。 バスが到着。秩父の民話やお祭りのラ...
鉄道

北海道新幹線はいま

2016年3月、ついに新幹線が北海道の大地に足を踏み入れることとなりました。開業から早3年半、北海道新幹線はいまどうなっているのでしょうか。 ということでさっそく東京駅へ。さすがにH5系ではありません。 06:33 東京発。座席はすでに半分弱埋まっています。06:38 上野着。...
バス

近くはなったけれど

2017年4月1日より運行を開始した小湊鐵道の千葉-さいたま大宮線。外環道の開通により所要時間短縮・増発・愛称付与と躍進を見せていますが、利用実態はどのようなものなのでしょうか。乗車してみました。 乗り場はロータリーから外れた18番のりば。少々不便ではありますが、九十...
鉄道

千葉と埼玉は犬猿の仲?

首都圏3番手のポジションを狙って熾烈な争いを繰り広げている(?)千葉と埼玉。この2県を結ぶ列車として、2010年より「しもうさ号」が運行を開始しています。ですが、この列車の運転はわずか3.5往復にとどまる上に海浜幕張まで来ずに折り返してしまう便がほとんどで(逆に海浜幕張→新習志野なんて便も...
鉄道

52席の至福は鉄道ファンにとっても至福の列車でした!

おそらく都心から最も近いところを走っている観光列車であろう"西武 旅するレストラン 52席の至福"。"至福"の名に偽りがないか確かめてきました。 ※筆者は舌に自信がありませんので、車内で提供される料理については基本的に簡単な紹介のみに留めます。味が気になるという方は是非実際にご乗車く...
鉄道

北陸新幹線はかがやいているのか

開業からはや4年。毎度好調が伝えられる北陸新幹線に乗車してきました。 乗車するのはかがやき545号。定期ダイヤでは日中はくたかばかりの北陸新幹線なのですが、週末となると連休でなくとも臨時のかがやきが多数運転されるのです。これだけでも北陸新幹線の盛況ぶりが伝わってきます。 ...
鉄道

リバティは東武の新しい顔になるか

昨年4月のダイヤ改正より運行を開始した東武特急リバティ。快速・区間快速の役割を受け継ぎながら全日スペーシアの土休日料金と同額を取る強気さが気になり、乗車してみました。 日光夜行号に付いてくる復路の乗車券は同一方向(浅草方面)に乗り放題。そこで、下今市でいったん降りてみ...
鉄道

浅草発の夜行列車

23時54分、私は新越谷駅3,4番線ホームに居た。先ほどから2番線に停車中の電車は浅草行きの終電車であるとしつこく放送されている。そう遠くないうちにこちらも終電を迎えるだろう。何が面白くて私はこんなところにいるのか。何を待っているというのか。 …と茶番はさておき、私が...
鉄道

区間快速とは何だったのか

東武の快速・区間快速の惜別乗車をする今回の旅。最後は区間快速で新藤原から浅草まで乗り通します。 2,3番線にて発車を待つ区間快速。改札口から近いのは右手の2番線ですが、なぜかドアが開いていたのは3番線だけでした。発車まで時間があるので片側しかドアを開けないのは理解できるのです...
鉄道

去りゆく快速を追って【後編】

新古河で茨城県の縁をかすめ、日光線で唯一群馬県に存在する駅、板倉東洋大前に到着します。なんとなく乗降が多いものと思っていましたが、7人下車,1人乗車のみ。向かいには普通列車が接続していましたが…。 板倉東洋大前を出るとほどなくして栃木県に進入。眠気がぁ…。6050系はその...
鉄道

去りゆく快速を追って【中編】

前回はコチラ 浅草駅はカーブがきついため、ドアには乗車板が渡されます。 早めに並んでいたこともあって無事席を確保。いくぶん少ないと思われた新藤原行きの号車でも同業者は多く、車内を撮り歩き回っています。別にこの車両自体がいなくなってしまうわけではないのですが…。 ...
廃交通探索

川越の謎のホーム跡…?

川越へ行こうと西武線に乗っていると変なものが目に飛び込んできました。 ホームの跡…?でも、この区間(南大塚〜本川越)で廃駅なんて聞いたことないぞ…?正体がわかるかすら怪しいですが、確認してきました。 本川越駅からスタート。 東武ウエスト #とは ...
鉄道

はやぶさ5号に乗車してきました

三陸旅行の初日、まずははやぶさで仙台へ向かいます。乗車するのははやぶさ5号新函館北斗行き。新函館北斗まで行く新幹線なのに仙台までの乗客が大量に乗車して函館へ向かう乗客が乗れていない、なんて話を聞きますが、自分も立派にその1人ですね…w 本当に北海道まで繋がったんですね…(小並) 東北新...